院長挨拶・経歴

院長挨拶

明治9年、時の政府は、東京医学校(現在の東大医学部)の教授に、ドイツ人医師ベルツを招へいしました。彼が横浜に着いた時、その海岸線の美しさと、出迎えた人々の眼病の多さに驚いたとの記述があります。
日本で眼病を病む人々が多いのは、昔からかもしれません。白そこひ(白内障)、青そこひ(緑内障)は古代からあります。抗菌剤が無い時代にはトラコーマが猛威を奮い、感染症で失明する危険がありました。現在、危険な感染症は激減しましたが、新たな疾病が出現しています。その代表が緑内障と加齢黄斑変性症です。
眼疾患で命に関わることはほとんどありません。しかし、乳児から高齢者まで、すべての年齢層を対象として様々な眼の病気があります。一生を通じ良い視力を維持することは容易ではありません。
“良く生きる”ために、快適な視生活は重要な条件です。幸福に結びつく文化活動も“見えてこそ”です。五感の中で視力は、情報化社会、デジタル世界で益々その重要度を高めています。
本院では、診察を通して目に関わるすべての不安やご質問にお応えしながら、小さなゴミの混入から失明に至る病気まで対処いたします。
眼科の家庭医として、この地域で皆様のお役に立てれば幸いです。

院長 霤帖[羲]

【院長経歴】

昭和44年 東京医科大学卒業
昭和46年〜 パリ大学医学部 オテル・デュー病院 外国人レジデントとして眼科専門医研修を受ける
昭和49年〜 東京医科大学病院眼科学教室勤務
大船中央病院、社保都南病院、長岡立川病院、中野総合病院等にて眼科医として勤務
昭和56年 現在地にて開業
○資格
医学博士・日本眼科学会認定眼科専門医
日本緑内障学会会員・日本コンタクトレンズ学会会員
○連携病院
東京医科大学病院・杏林大学病院・中野総合病院・東京警察病院・河北総合病院・ 城西病院(糖尿病) など
※ご希望の病院があればご紹介します。
※日帰り手術等ご希望の方には近隣病院、医院をご紹介いたします。
○学校医・園医
杉並第二小学校・杉並第七小学校・堀之内小学校・成田西子供園・杉並保育園・松の木保育園・成田保育園・杉並ゆりかご保育園・東京立正保育園・Picoナーサリー和田堀公園・子供発達センター・あすなろ作業所

受付時間

診療日:月・土午前のみ 火・水・金全日 木・日・祝休診 午前9:00〜12:00 午後14:30〜17:30 診察は午前9:30/午後15:00から開始です。※水曜午後は予約検査の方がいらっしゃいますので通常より待ち時間が長くなる場合がございます。

▲ページのトップに戻る

医院へのご案内

浜田眼科医院までの地図
浜田眼科医院

〒166-0015
東京都杉並区成田東4-32-11

アクセスマップ

阿佐ヶ谷・荻窪・浜田山・高円寺など、周辺地域の患者様も多くいらっしゃいます。

受付時間

診療日:月・土午前のみ 火・水・金全日 木曜休診
午前9:00xA訓2:00 午後14:30xA訓7:30
※ 診察は午前9:30/午後15:00から開始です。
※ 水曜午後は予約検査の方がいらっしゃいますので通常より待ち時間が長くなる場合がございます。
電話番号03-3313-1718